機能アップデート

【HERP Hire】Slack通知を職種に応じて出し分け!必要な人に必要な通知が届きやすくなりました

2021年9月21日(火)

【HERP Hire】Slack通知を職種に応じて出し分け!必要な人に必要な通知が届きやすくなりました

株式会社HERPが開発・運営するスクラム採用プラットフォーム「HERP Hire」は、Slack通知に関する機能アップデートを実施いたしました。これまでSlackの通知先チャンネルは1つだけでしたが、複数の職種をまとめた職種グループごとに指定したチャンネルに通知できるようになります。


slack通知出し分けで出来ること

Slackの通知先チャンネルが1つに限定されていると、通知量が多くなり必要な情報が閲覧しにくくなるほか、「自分に関係のある職種の候補者の情報だけ知りたい」「部署ごとに閲覧できる情報を制限したい」といった困りごとが発生しており、その課題を解決するための機能アップデートとなります。


本機能によって、より効率的なSlack連携を実現することが可能になり、現場メンバーを巻き込んだ採用活動を実施しやすくなると考えております。ぜひ、これを機にHERP Hireをご検討いただけますと幸いです。

■ ご利用イメージ

1. 職種グループを作成します。同じチャンネルに通知を流したい職種を職種グループとしてまとめることが可能です。

職種グループの作成

2. 職種グループを作成して通知先のSlackのワークスペースおよびチャンネルを指定します。

Slackチャンネルの指定

3. 通知先のチャンネルで受け取る通知の種類を選択します。

受け取る通知の指定

1つの職種グループにつき、設定できる通知先チャンネルは1つだけとなっております。尚、Chatworkやメール通知についても、今後対応を検討してまいります。


また、本機能は一定プラン以上でご契約中のユーザーさまへ提供している機能となっております。本機能の詳細や料金プラン含め、HERP Hireに関するお問い合わせは、以下のボタンよりお願いいたします。

HERP Hire導入企業様の事例紹介

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter

採用管理(ATS)部門 顧客満足度No.1

※ITreview GRID AWARD 2020 Winter
HERP Hireについてもっと知る