新しい採用のあり方を提案するメディア

HERPユーザー勉強会のQA全文公開!part5 UI/UXデザイナー採用の極意

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマ

UI/UXデザイナー採用に課題を持つスタートアップテクノロジー社・白岩さんに、デザイナー採用で成果を出されているフラー社・坂詰さんHERP社デザイナー大川原がメイン講師となり、デザイナー採用で成果を出す秘訣について教えていただく会を開催しました。

フラーさんでは最高デザイン責任者 Chief Design Officer を置かれるなど、デザイン界隈でも著名ですよね。フラーさんは昨年デザイナーをアルバイト含め10名の採用に成功されたとのこと!

市場的に母数も少なく、ポートフォリオを公開している方も日本では多くはないデザイナー採用。なかなか採用できず苦戦している企業様も多いのではないでしょうか。

HERPのユーザーさんで同じテーマに関心がある方もお招きし、合計10名での少人数ユーザー勉強会となりました。
それぞれが持つ知見を結集させた勉強会の内容を公開します。

UI/UXデザイナー採用にまつわるQ&Aに先輩方が回答!

Q. UI/UXデザイナー、ズバリどの経路で採用決定していますか?

【フラー 坂詰さん】
どの経路においても、自社のデザイナー情報を拡散し(採用広報活動をし)、認知獲得をしておくことが効果的ではないかと考えています。

企業がデザイナーを探すのも難易度が高いですが、デザイナーの方からしてもデザイナー採用に力を入れている企業を探すには情報が不足しているはず。それであれば、まずは可能な限り情報を出していくということが大事なのではないかと思っています。

具体的には、ポートフォリオを公開して質の高い情報を出していくこと、インタビュー記事を作成して数多くリーチできるよう数を増やしていくことを心がけています。

ポートフォリオ例(Cocodaさんを活用)
インタビュー例

候補者に刺さるコンテンツが2-3個できたら、ダイレクトリクルーティング系の媒体などを利用し直接的にアプローチしていきながら、自社にあった経路をみつけていくというフローをとっていくのが良いのではと考えています。

【HERP大川原 回答】
HERPでは私がデザイナー正社員第一号なのですが、実はこれまで中途で採用をしたことがなくて。自分を含めて3人のデザイナーが新卒から入社しています。

採用経路については私以外の正社員2名と過去のインターン含めて、私のTwitter経由のリファラルがメインで、デザイン科研究室の後輩を連れてくることも多いですね。Twitterの情報発信から採用決定することが自社採用の正攻法になっているわけではないですが、「こういうデザイナーがいるんだ」という認知獲得をすることが採用に役立っていると言えそうです。

【フラー 坂詰さん回答】
会社アカウントのSNS発信やメンバーへのSNS拡散依頼を継続的に行っていますが、デザイナー採用という観点においてはHERPさんほどうまくいっていない印象があります。

ただ、学校へのアプローチは、新卒やアルバイトの採用において弊社でも効果が出ています。学校に足を運んで、就職課にお願いするだけでなく、研究室の先生と直接コミュニケーションを取ることも心がけています。直接伺えない場合は、オンラインで対面でお話することも重要視しています。

【スタートアップテクノロジー齋藤さん回答】
思い返せば、うちもデザイナー正社員の一人目採用は大学に求人を出させてもらったことだったんですよね。その友達が今日一緒に参加している目々澤です。それ以降は中途の採用に切り替えましたが苦戦ゾーンに入ってしまっています…(苦笑)

Q. 中途正社員を採用するのはめちゃくちゃ難しい…成功のためのターニングポイントとは?

【フラー 坂詰さん回答】
中途正社員を採用をするのが難しく、目標の実現が厳しいと感じていた時期に、雇用形態に捉われず、日中動けるフリーランスの方から副業・業務委託という形で採用していく方針に人事主導で少しずつシフトをしていきました。なかなか最初は現場からの理解を得るのが難しかったのですが、CDOが積極的に採用にコミットする体制を、ある意味タスクフォースに近い形で作れたことで道がひらけたように思います。

まだ副業から正社員転用した方の実績はないのですが、将来的にはそういう採用ルートを確立できないか模索しています。弊社では入社後のオンボーディングフローの改善に継続的に取り組んできましたが、今後さらにEmployee Experience(従業員体験)向上という観点でも改善を続け、それを副業で関わってくれた方にも可能な限り応用できたら正社員登用に繋げられるのではないかと期待感をもっています。

少しずつ弊社とマッチしていただけそうな候補の方は増えてきているので、副業・業務委託の受け入れは長期的にみると大きな成果に繋がるのではないかと期待しています。

【HERP大川原 回答】
採用資料を作り込んだのはかなり良かったですね。具体的な業務内容や求めるスキルなどはもちろん、必要な情報は包み隠さず全て詰め込んでいます。

「デザイナーでもプロダクト開発に関わりたい!」という人を狙って採用したいと思っているので、どうしても人材要件は高くなってしまいますが、刺さる人には刺さる・狭く深くターゲットに刺さる資料を目指し作成しました。この資料経由で応募いただく方はかなり要件のマッチ度が高いですね。

実際に利用している資料はこちらからご覧ください。

Q.一つ求人媒体を使い倒してみたのですが、うまくいっておらず…媒体経由での採用って正直どうですか?

【フラー 坂詰さん回答】
Cocodaさんでポートフォリオをつくれる機能があり、自社情報を発信するのに活用しています。弊社ではお客さまの案件を扱っているため、作成に関して承諾していただいたあと、ポートフォリオ公開することで認知拡大に努めています。

また、先に採用広報記事のお話もさせていただきましたが、たくさん作ったコンテンツを頻度高くフィードに流すことができるので、Wantedlyさんは相性がいいですね。

【HERP大川原 回答】
媒体もいくつか試したのですが、あまりなじみが良くなくて(笑)その中でも良い人に出会えるなと思うのは、うちの場合は「YOUTRUST」ですかね。

私が送るスカウトは、他媒体だと30%程度に対してYOUTRUSTでは今のところ返信率100%です

送信文面にもこだわっていて、下記のように「なぜあなたじゃないといけないのか」というメッセージを入れ、フルカスタマイズするようにしています

そして、デザイナー本人がスカウトを送るというのも大切にしています。これは採用担当から送るのがダメということではなくて、「あなたが“いい”」というその “いい” の部分をわかっている人から送るのが大事、という意味です。

とはいえ工数や体制の事情から採用担当の方がスカウトを送られるケースもあると思います。そういう場合でも、現場デザイナーの方からどのように評価いただいているのか、採用担当の方目線でどうして来てほしいのかという想いが乗っていることが受け手としても嬉しいポイントになると考えています。

文面例
◯◯さんはじめまして、株式会社HERP( https://herp.co.jp/ )の大川原良秋(@o_kwr)と申します。
HERP Hire( https://herp.cloud/ ) という採用管理プラットフォームの開発を行っている会社です。
(Twitterでフォローさせていただいております…)

G社とA社でプロダクトマネージャーをされてきたということで気になって実は前々からウォッチさせていただいていたのですが、少々ご相談できればなと思いメッセージをさせていただきました。
現在、弊社ではエンジニア7名デザイナー2名の体制でプロダクト開発をしています。しかしながらPdMがまだいない状態でして、基本的にプロジェクト単位で各メンバーが計画を立てて開発を進めている状況です。
開発チームとしてもここからもっとスピード感を持ってプロダクトを進化させていきたいと思っており、そこを率いてくれる方を探しております。

◯◯さんはG社とA社でプロダクトマネージャーとして活躍されてきたとのことで、会社の文脈的にUXデザインの知識やベースがあり、また開発の現場で発生する細々としてて泥臭く、だけど調整が難しい仕事をたくさん経験してらっしゃるだろうなと思っております。
弊社のプロダクトであるHERP HireはUX/UIファーストを徹底してデザインとエンジニアリングに力をいれており、◯◯さんがこれまで培われてきた経験をお借りできればもっともっと進化できると感じております。

もしご興味を持っていただけたら(あるいは「もう少し話を聞いてみたい」と感じていただけましたら)、一度五反田の弊社オフィスないしご都合の良い場所のカフェなどで1時間程度お話させていただく機会をいただけませんでしょうか?

お返事お待ちしております!

【参加者の反応】
・うちの場合だと、スカウト候補者は現場のデザイナーにピックアップしていただき、良いと思ったポイントをメモとして書き出してもらっています。人事の私がそれをカスタマイズをして個々の候補者さんにご連絡をしていますが、メモを介することで熱度が伝わらない文章になってしまっていたかもしれません。これからはデザイナーからのコメントも活かしつつ、私自身も改めてプロフィールを読み込んで「あなたに来てほしい」を発信できるようにしていきたいと感じました!

・現場デザイナーとしての目線では、現場と候補者さんを繋いでくれる採用担当の存在はありがたいです。それらの両輪を繋いでくれる役割に期待していきたいですね!

Q.副業からの「お試し転職」はどの企業でもうまくいく?

【HERP大川原 回答】
マーケ系のクリエイティブを作成するデザイナーの副業であれば、1バナー1LPと業務が切り出しやすいのですが、プロダクト開発においては、機能毎の依存関係や開発すべき順序などチーム内で検討すべきことが非常に多いので業務を切り出すのが難しいという特徴があると思っています。

弊社の場合だとさらに、スタートアップということもあって開発の体制自体も途中で変わることもあるので、じっくり関わってもらわないとなかなか成果が出づらい。副業の方だと現職が忙しい中で、任せた仕事の納品が2-3日遅れることが結果開発全体の遅れにもつながってしまうなど、実際、何度かアンハッピーな結末になってしまって失敗したなと思うことはありました。

【スタートアップテクノロジー 齋藤さん】
うちもプロダクト開発のデザイナー採用になるので、業務委託の方でもほぼフルコミットしていただける方にしかお任せしていないですね。かつて開発チーム内のエンジニアサイドで副業の方にお願いしていたことがありましたが、弊社でも「業務の切り出しづらさ」は課題にあがっていましたね。新機能1個、となるとかなり難しいですし、部分的なバグ修正をお任せせざるを得ない…という状況が生じる懸念があります。

最後に(参加者の声)

今回はU/UXデザイナー採用にスポットを当ててみましたが、職種を絞ると課題や悩みが共通しやすくより深くお話をお伺いすることができました。デザイナーの現場社員の皆さんにもご参加いただき、たくさん情報交換できたのではないかと思います。講師の皆さま・たくさん質問をしてくださった参加者の皆さま、ありがとうございました!

最後に参加者の皆さんの声も一部ご紹介します!

今後も皆さんのご関心軸に合わせながらさまざまなテーマでこのような少人数勉強会を開催してまいります。情報発信はユーザーさんをお集めしたオンラインコミュニティ「HERP User Community」Slackで行ってまいります!興味のあるテーマがある、コミュニティにまだ参加できていない!などございましたらお近くのHERP担当者にお知らせくださいね。(了)

BtoB SaaSのデザイナー採用を学びたい方へ
本文中でも登場した弊社のデザイナー大川原が執筆した「BtoB SaaS企業が見落としているデザイナー採用でやるべき3つの施策」という記事を公開しています。ぜひご一読ください!

\ スクラム採用がよくわかる!ガイドブック/

HERPデモ動画

\ スクラム採用×HERP Hire 解説動画無料公開中/

HERPデモ動画

関連記事

2021/06/17  おすすめ記事
スカウト返信率が3倍に?!社長ワンオペ採用から現場主体の採用活動にシフトして得られた効果
こんにちは、HERP編集部です。採用で成果を出されている企業様がどんな採用活動を行なっていらっしゃったのか、その過程や裏側にフォーカスを...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/06/08  おすすめ記事
People eXperienceって何だ? POLに入社したエンジニアと考える「最高の選考プロセスとは」
各社工夫を凝らし、新しい試みに挑戦しているエンジニア採用。優秀なエンジニアほど企業選びに対する目線も厳しく、スキル・カルチャーの両面から...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/06/03  採用サービス
ミッションへの共感を軸に全社を巻き込み、4ヶ月で約80名の採用を成功させる「Beer and Tech」に迫る
こんにちは、HERPの原です。採用で成果を出されている企業様がどんな採用活動を行なっていらっしゃったのか、その過程や裏側にフォーカスを当...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/05/28  おすすめ記事
すごい会社のすごい本業大解剖!No.11 RABO
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。第1...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/05/28  おすすめ記事
次世代スタートアップ注目求人特集 Vol.3
本特集は今後ので働きたいビジネスパーソンに向けてHERP Lab編集部が厳選したスタートアップの求人をご紹介するシリーズの第3弾です。(...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/05/25  おすすめ記事
サンアスタリスクと学ぶ 再現性高くリファラル採用を成功させる方法とは?
プロダクトや組織をスケールさせるためには、テックリードやプロダクトマネージャーといったスキルの高いエンジニアの採用が不可欠です。しかし、...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部

採用管理ツール導入の成功事例

株式会社コドモン
候補者には期待感溢れる体験を。2ヶ月で20名採用を実現したコドモンの採用の裏側
ルームクリップ株式会社
全職種でワークサンプルを実施!候補者目線を考え尽くしたRoomClipの採用プロセスとは
AI inside 株式会社
HERP導入後3ヶ月で39名内定し、3倍の成果を実現!採用を主導する現場と人事の協働ストーリーに迫る。
株式会社インフラトップ
学びと仕事を通して人生を最高の物語へ。候補者の人生に寄り添ったインフラトップの採用活動
BASE株式会社
エンジニアはエンジニアの眼で見て採る!採用活動をプロダクトとして捉えるBASEの「スクラム採用」とは
株式会社サーバーワークス
エンジニア出身人事だからこそわかる サーバーワークスの採用におけるエンジニアと人事の役割分担とは
株式会社デジタリフト
内定到達率5倍を実現!候補者一人ひとりに向き合う採用へ転換したデジタリフトの採用活動に迫る
Ubie株式会社
一人ひとりが自走して動ける自律的な組織へ。世界を目指すヘルスケアスタートアップUbieの採用活動の変遷
株式会社Azit
採用全体の7割がリファラル採用。HERPを活用した採用に強い組織づくりに迫る
カラクリ株式会社
バリューである「100倍の生産性」を実現するため採用管理ツール7社を徹底検討。HERP導入後、業務効率が30%改善!
株式会社Schoo
HERP導入で、それまで「点」だった候補者情報がタイムライン上で「線」となり、候補者一人ひとりが立体的に
株式会社LegalForce
HERPの価値は「コミュニケーションの効率化」。他採用管理ツール利用経験のある人事から見たHERPの価値・導入時の観点とは
クラスター株式会社
正社員の採用参画率100%!HERP Hireが全社員参加型の採用活動を促進
株式会社ギフティ
社員の9割が採用に積極的に参加!HERPを活用した全社員を巻き込む採用活動の裏側
株式会社空
10数名のベンチャーが直近3ヶ月で6名採用!加速する採用を支えるHERP活用の秘訣とは!
株式会社div
内定承諾率98%!HERP活用で候補者への効果的なアプローチを可能に
株式会社ココナラ
現場から経営陣までシームレスに情報共有。HERP導入で事業を加速させる採用を実現!
株式会社ユニラボ
HERP Hireで煩雑な採用オペレーションから脱却。採用管理業務の20%削減に成功!
株式会社PR Table
候補者へのフィードバックを全社員に共有!社員参加型の採用活動で、エンゲージメントも20%アップ
     
「スクラム採用」を実現する採用プラットフォーム HERP Hire
求人媒体からの応募情報の自動連携、Slack/Chatwork連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる「スクラム採用」の実現をサポート。
HERP Hireを詳しくみる
「スクラム採用」を加速させるタレントプールツール HERP Nurture
複数の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有。
HERP Nurtureを詳しくみる