新しい採用のあり方を提案するメディア

スタートアップ採用のニュースタンダード!タレントプール活用虎の巻

こんにちは。HERPの冨田です。
この記事では、「タレントプール活用虎の巻」と題して、シードフェーズのスタートアップ企業に有効な「タレントプールの活用」についてその考え方と活用のポイントについてまとめていきます。

目次
・タレントプールは、有力候補者と中長期で関係性を築くための手段
・成功の方程式は、タレント数×アプローチの質×アプローチの量
・タレント数の確保のポイントは、業務プロセスに組み込むこと
・次のアクションにつながる情報を残す
・ネクストアクションを管理し、定期的に接点をもつ
・まとめ

タレントプールは、有力候補者と中長期で関係性を築くための手段

はじめに言葉の定義ですが、この記事での「タレントプール」は、有力候補者と中長期で関係性を築くための手段となるデータベースを指します。過去の候補者やSNSのつながりから潜在的な候補者をプールし、定期的にアプローチすることで、採用の母集団形成の経路とする考え方です。

運用が難しい一方で、活躍する可能性が高い母集団を形成することができ、媒体掲載料や紹介フィーが発生しないため費用を抑えて採用することができる経路という特徴があります。

成功の方程式は、タレント数×アプローチの質×アプローチの量

タレントプール運用の成功は、定期的にタレントプールから有力候補者の選考がはじまることにかかっています。そのための成功の方程式が、こちらです。

転職タイミング自体は運(確率)の要素が大きいので、「タレント数を確保し、それぞれのタレントと信頼関係を構築し定期的に接触を図る」ことが成功のポイントとなります。
次の章以降では、各要素の成功のポイントを整理していきます。

タレント数の確保のポイントは、業務プロセスに組み込むこと

タレント数の確保は最初につまづきやすいポイントです。社内の知り合いの洗い出しを最初にしてもなかなか集まらず、その後も継続的に増えてもいかないと、求人を更新しても動きをつけづらいタレントプールになってしまうのが失敗あるあるです。

タレント数の確保のポイントは、機械的なプロセスと判断基準で追加することです。例えば、以下のようなルール設定が有効です

最初の数としては、正社員の数の3~5倍を目指すとその後の運用がしやすくなります。また、追加するときに「アプローチが可能かどうか」「実際に入社してくれる可能性が高いか」は度外視することもポイントです。

次のアクションにつながる情報を残す

タレントへのアプローチの質を決めるのは、タレントごとに良い情報が残っているかどうかです。特に、タレントへのアクションが必要になるのは、求人票を更新したタイミングなど新たに母集団形成が必要となるタイミングです。

具体的にどういう情報を残しておくと次のアクションにつなげやすいかについては、下部よりダウンロードできる資料にまとめましたのでぜひ確認してみてください。

また、タレントプール候補に会うときの心構えとしては、お互いの相談相手になることが重要です。タレントの専門性に敬意を払い、自社の課題を正直に伝えラブコールをすること、またタレントにとってはキャリアの相談相手としてどんな選択肢があるかを一緒に考えるパートナーの役割を担うことで、定期的にアプローチをし、話す度に信頼関係が深まる関係を構築できます。

ネクストアクションを管理し、定期的に接点をもつ

3つ目の要素である、アプローチ量のポイントはアクション管理です。タレントプールへのアプローチは3~6ヵ月に1回程度のスパンが理想的になります。アプローチ担当は役職者以上になることが多く、アプローチ担当とアクション内容を決めていたとしても、どうしても軽視されがちになります。

採用チームでアクションの見える化とリマインドを簡単に行えるデータベース運用を行うことで、タスク漏れがなくなりタレントと疎遠になることを防ぎます。

近年のスタートアップでは、平均すると3年程度のスパンでの転職が一般的となりつつありますので、丁寧に3~4度アプローチを行えばほぼ確実にどこかのタイミングでは転職候補に上げてもらうことが可能になります。

まとめ

タレントプールは、スタートアップやプロフェッショナルファームでは一般的になりつつありますが、日本ではまだまだ科学しきれていない採用手法です。

今回の内容と実際にツールを使ったタレントプールの管理方法についてまとめた資料をこちらからダウンロードできますので、今後の採用活動の参考にしてもらえると嬉しいです。

       
▼顧客満足度No.1「HERP Hire」お問い合わせはコチラから▼
 
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020/11/16  採用戦略
コスト0ではじめる!スタートアップの採用立ち上げを成功に導く6つのポイント
こんにちは。HERPの冨田です。 この記事では、「コスト0ではじめる!スタートアップの採用の立ち上げ方」と題して、これから採用を本格化さ...
冨田真吾
冨田真吾
スクラム採用が求められる背景
2020/10/23  採用戦略
ジョブ型雇用の時代に求められる「スクラム採用」とは。
求められる背景・成功のポイントを徹底解説
HERPがこれまで提唱し続けてきた「スクラム採用」。働き方や企業のあり方が大きく変化した2020年、各企業の採用活動も変化を必要とされて...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2020/10/17  採用戦略
BtoB SaaS企業が見落としているデザイナー採用でやるべき3つの施策
こんにちは、HERPでプロダクトデザイナーとデザイナー採用の責任者を務めているオオカワラ(@o_kwr)です。 この記事ではBtoB S...
オオカワラ
オオカワラ
2020/09/28  採用戦略
採用マーケティングを始める方へ、明日から実践すべき3つの施策
「採用マーケティングを母集団形成に活かしたいが何からすべきかわからない」そんなお悩みはありませんか? 本記事では、そんなお悩み持つ方に採...
Momoko Tokuda
Momoko Tokuda
2020/09/24  イベントレポート
スクラム採用が苦手なREADYFOR採用チームマネージャーの「任せ方」とは
イベントレポート:Scrum Recruiting Labo 分科会#5
2020年7月7日(火)にHERP主催でウェビナー形式にて開催。 イベント概要 社員主導の「スクラム採用」の実践に向けて、リアルな現場の...
Momoko Tokuda
Momoko Tokuda
2020/09/22  イベントレポート
失敗しない採用データ活用の3パターンとは
イベントレポート:持続的に成長する組織づくりのためのHRデータの活用
HERPの竹本です。 「溜まった採用データを活用したいが何からすべきかわからない」そんなお悩みはありませんか? 今回のイベントレポートで...
HERP編集部
HERP編集部

採用管理ツール導入の成功事例

株式会社コドモン
候補者には期待感溢れる体験を。2ヶ月で20名採用を実現したコドモンの採用の裏側
ルームクリップ株式会社
全職種でワークサンプルを実施!候補者目線を考え尽くしたRoomClipの採用プロセスとは
AI inside 株式会社
HERP導入後3ヶ月で39名内定し、3倍の成果を実現!採用を主導する現場と人事の協働ストーリーに迫る。
株式会社インフラトップ
学びと仕事を通して人生を最高の物語へ。候補者の人生に寄り添ったインフラトップの採用活動
BASE株式会社
エンジニアはエンジニアの眼で見て採る!採用活動をプロダクトとして捉えるBASEの「スクラム採用」とは
株式会社サーバーワークス
エンジニア出身人事だからこそわかる サーバーワークスの採用におけるエンジニアと人事の役割分担とは
株式会社デジタリフト
内定到達率5倍を実現!候補者一人ひとりに向き合う採用へ転換したデジタリフトの採用活動に迫る
Ubie株式会社
一人ひとりが自走して動ける自律的な組織へ。世界を目指すヘルスケアスタートアップUbieの採用活動の変遷
株式会社Azit
採用全体の7割がリファラル採用。HERPを活用した採用に強い組織づくりに迫る
カラクリ株式会社
バリューである「100倍の生産性」を実現するため採用管理ツール7社を徹底検討。HERP導入後、業務効率が30%改善!
株式会社Schoo
HERP導入で、それまで「点」だった候補者情報がタイムライン上で「線」となり、候補者一人ひとりが立体的に
株式会社LegalForce
HERPの価値は「コミュニケーションの効率化」。他採用管理ツール利用経験のある人事から見たHERPの価値・導入時の観点とは
クラスター株式会社
正社員の採用参画率100%!HERP Hireが全社員参加型の採用活動を促進
株式会社ギフティ
社員の9割が採用に積極的に参加!HERPを活用した全社員を巻き込む採用活動の裏側
株式会社空
10数名のベンチャーが直近3ヶ月で6名採用!加速する採用を支えるHERP活用の秘訣とは!
株式会社div
内定承諾率98%!HERP活用で候補者への効果的なアプローチを可能に
株式会社ココナラ
現場から経営陣までシームレスに情報共有。HERP導入で事業を加速させる採用を実現!
株式会社ユニラボ
HERP Hireで煩雑な採用オペレーションから脱却。採用管理業務の20%削減に成功!
株式会社PR Table
候補者へのフィードバックを全社員に共有!社員参加型の採用活動で、エンゲージメントも20%アップ
     
「スクラム採用」を実現する採用プラットフォーム HERP Hire
求人媒体からの応募情報の自動連携、Slack/Chatwork連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる「スクラム採用」の実現をサポート。
HERP Hireを詳しくみる
「スクラム採用」を加速させるタレントプールツール HERP Nurture
複数の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有。
HERP Nurtureを詳しくみる