新しい採用のあり方を提案するメディア

すごい会社のすごい本業大解剖!No.5 MOSH

このエントリーをはてなブックマークに追加

業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。第5回はMOSH株式会社のCOO職について、代表取締役CEOの籔和弥さんにインタビューを実施しました。

本記事の登場人物

MOSH株式会社 代表取締役CEO 籔和弥

 

福井出身、同志社大学卒業後、Retty立ち上げ期に社員7人目で新卒第一期生として入社。Rettyアプリのリーダーを担当し、会社のKGIを大きく成長させる。並行して新卒採用や中途採用にも従事。2017年1月にRetty退社後、アジア・インド・アフリカなど世界一周を行い、世界のCtoCの普及状況を見て、現在のMOSHを着想し創業する。「情熱がめぐる経済をつくる」をミッションに、情熱やこだわりある方々のサポートをしたいと思い、技術、知識、経験などを人々に伝えるお仕事をされる方々のためのサービスであるMOSHを創業。

株式会社HERP 代表取締役CEO 庄田 一郎

京都大学法学部卒業後、リクルートに入社。SUUMOの営業を経て、リクルートホールディングスへ出向。エンジニア新卒採用に従事する。その後、エウレカに採用広報担当として入社し、同責任者に就任。2017年3月、HERPを創業。本記事ではインタビュアー、ちょこちょこ感想を挟む。

株式会社MOSHについて

2017年7月創業。「情熱がめぐる経済をつくる」をミッションに、情熱ある個人やスモールチームをサポートし、「個のエンパワーメント」という大きな社会の潮流をより加速させることに挑戦している。
そのミッションを実現させるための手段として運営しているのが、サービス販売のプラットフォームである “MOSH” 。昨今のSNSの普及などによる新しいトラフィックの流れ、そしてニューノーマルな生活様式の広がりを追い風にサービスは急速に拡大中。そのニーズに応えるべく、2020年10月には資金調達を実施。組織を強化し、ミッションの実現を目指す。

本記事で取り上げるMOSH様の急募求人
MOSHを社会インフラへと導く経営幹部候補! – MOSH株式会社

MOSHが挑む「個人のエンパワーメントを通じて情熱がめぐる経済をつくる」という挑戦



サービス販売の個人向けプラットフォームである “MOSH”は、「情熱がめぐる経済をつくる」をミッションに、2020年12月には吉本興業と新しい取組みをリリースするなど積極的な挑戦を続けている。
現在の事業者数は1.5万を超え、MOSHによってまったく新しいライフスタイルを実現できるようになった個人の声も多く聞くようになってきた。
一方で、個人のニーズが多様であるからこそ、その声を丁寧に拾いながら事業を展開していく難易度は高い。今回はその中でもMOSHをリードするポジションであるCOOの募集。COOへの期待や今後のMOSHの展開について、インタビューを行った。

本日はよろしくお願いいたします。色々とリリース拝見しておりますが、吉本興業株式会社とのリリース、驚きました。どういう狙いがあるんですか?

こちらこそよろしくお願いいたします。ご覧いただきありがとうございます。新しく、個人を抱える法人との取組みを始めており、第一弾は吉本興業株式会社と展開させていただくことになりました。M-1決勝に出場されたニューヨークさんのファン向けサービスなどが直近リリースされました。
MOSHは、オンラインで無形のサービスが販売できる、個人向けのプラットフォームです。サービス領域全般をマーケットとして捉えており、我々に出資もいただいてるBASEのサービス版だと思ってもらうとイメージがしやすいかなと思っています。
現在の掲載はリラクゼーション・エンタメ・ボディメイクなど多岐にわたり、200職種ほどあります。
個人でもSNSで集客ができるようになって、個人でサービスを売りやすい時代になってきたと思います。一方で、サービスをオンライン販売するためにはいろいろなツールを複合的に活用する必要があり、一個人には難易度が高いのが現状です。
この体験を一気通貫かつスマホで実現できるサービスがMOSHです。MOSHを使っていただければ、無形サービスを売るための機能が一通りあり、個人でも簡単にサービスを販売することができます。すでに事業者数は1.5万を越え、たくさんの方に利用いただけるサービスとなりました。吉本興業株式会社との取組みのように、新しいスキームでの取組みも始めています。

すでに1.5万もの事業が展開されているんですね。その一つ一つにそれぞれの情熱が込められていると思うと、素晴らしい事業だなと改めて感じます。

自分たちのミッションは、個人のエンパワーメントを通じて情熱がめぐる経済をつくることです。1.5万という数にも自分たちでも驚きますが、一つ一つの事業者さんの情熱に自分たちも日々エンパワメントされています。
例えば先日も、2人のお子さんを育てる忙しい毎日の合間にMOSHを使ってくれている方のお話を伺いました。最初は月商15万ほどだったところから、自分の発信や商品ラインナップをどんどん磨いていって、1日4-5時間で、今は300万の月商があるということでした。
家族を大切にしながら、本人にとって全く新しいライフスタイルがつくれている。嬉しそうに話してくださって、改めてこういうロールモデルをいろいろなところでつくっていきたいと思いました。

サービスの拡大に伴いMOSHチームも、どんどん大きくなってきていますか?

現状は社員3名、業務委託10名と、1.5万もの事業者数を抱えるにしてはかなり少ない人数で運営しています。これからの新しい取組もそうですし、既存事業の更なる成長に向けてより多くの仲間が必要な段階です。
今回募集するCOOは、既存事業の更なる成長を推進いただくポジションです。現在はCEOの自分が兼任しているので、引き継ぐことになります。
小規模で多種多様な顧客のニーズは細かく多岐に渡るため、マーケティングの難易度はかなり高いです。個人のエンパワーメントに対してやりがいを感じつつ、深いユーザー理解に基づいたプロダクト進化・マーケティング推進ができる人を探しています。

事業全体を俯瞰して捉えながら、深いユーザー理解とそれに基づくプロダクト進化を推進するCOO職

すでにたくさんの方が個人サービスの販売をMOSHを通じて行っているということですが、MOSHはこれからどのようなトライをしていきたいと考えているのでしょうか?

既存事業のグロースと、新規事業、大きく分けて二つのトライをしていきたいと考えています。
COOの方に最初にお任せしたい既存事業のグロースについては、もちろん事業者数も引き続き増やしていきたいですが、事業者の方々のサービスが固定化していってしまうことは避けたいので、継続的に多様な事業の集客ができる仕組みを作っていきたいと考えています。

今使っていただいている方の6割はフィットネス系、3割は美容系ですが、カテゴリごとの比較検討を通じてコモディティ化していきやすい領域です。
一方で、サービス利用者の方々を見ていると、より尖ったニーズを持って探している人がいることがわかってきました。例えば、単にパーソナルトレーナーを探すのではなく、二の腕を綺麗にしたいのでそのためのトレーナーさんを探したい、などこだわりのニーズが生まれていくんです。

要するにマッチングの複雑化・詳細化がどんどん進んでいるということですが、個人を多く抱えている我々なら、他のサービスでは提供しにくい最適なマッチングができると思っています。
消費者も、自分が求めていることの解像度上がっていけばいくほど、自分にあっているサービスを探すことができる。事業者側も、自分の情熱をそのままに継続して集客することができる。そんな世界を実現できるプロダクトにしたいと考えています。

また、その土地ならではの経済圏の中で成り立っている業種も、自分たちのサービスでなんとかサポートしたいと考えています。
それらの業種は店舗・会場があって成り立っているので、フォロワーが多くいても物理的な条件をクリアする人しか価値提供の対象にならず、ビジネスは限定的になってしまいます。
個人のブランドを高めていくためにデザインの自由度を高めたり、動画配信などの機能をより充実させたりして、オンライン化によって広がった商圏を活かして欲しいなと思っています。

個人サービスのマーケットは1.5兆円とも言われています。その大きなマーケットの中で、一個人一個人を捉えて事業を推進していくことになります。やりたいトライは無限にありますし、COOとしてジョインされる方とも一緒にやりたいトライを考えながら、ユーザー接点からプロダクトのアップデートを行っていただければと思っています。

なるほど、まさに今多様化し続けている個人のニーズに応えながら事業をグロースさせていくにあたって、やれることはたくさんあるということですね。難しそうですが、一個人の情熱に触れながらやれるのはやりがいがありそうです。
もう一つの新規事業はどのような内容になるのでしょうか?

まずは個人を抱える大きな法人との取組みです。吉本興業株式会社とのリリースもこのうちの一つになります。

よしもとさんとの取組みは2つあって、1つはM-1のオンラインプロジェクトとして、番組の裏側をオンラインサロン的に裏配信をして、会員限定で閲覧できる仕組みを構築しようとしています。
もう1つは芸人さん個人個人がそれぞれにアカウントを持つ取組みです。芸能界でも自分でビジネスをやりたい機運が強まっていて、その個人をエンパワーメントできる状況になってきています。コロナ禍が追い風になって、想像していたより早く実現できることになりました。
今までの経験上エンタメ領域は相性がよさそうなので、大きな取組みの最初の事例として育てていきたいと思っています。

やりたいことはたくさんあるので、実現したいこととアセットを両方睨みながら事業をグロースしていく必要があります。難易度は高いですが、やりがいも大きいです。
個人をエンパワーメントしていくことに興味のある方はぜひ応募いただけたら嬉しいなと思います。

社外でも社内でも情熱がめぐり、新たなトライにつながっていく


MOSHの組織の特徴はありますか?

カルチャーコードをつくっているのですが、きちんと社内にも浸透しているのが強みだなと思っています。
一つ目はStart With One、一人の個人の支援から始めるということ。スタートアップは予算や目標の定量指標から戦略を考えることが多いと思いますが、価値あるプロダクトをいかにつくり、広げるかは、一人のインサイトから始まると思っています。
もう一つはPraise。褒める文化を大事にしたいと思って決定したが、これもすでに根付いている。きちんと言葉にして褒め合うことで、前向きな組織ができていると感じています。

今の段階で組織として大切にしたいことを言葉にできているのはすごく強い組織のように感じます。
今のメンバーはどのような方が多いのでしょうか?

創業メンバーは10年以上の付き合いで相当仲がよく、プライベートでもいつも遊んでいるほどです。とはいえ仕事に関する意思決定は合理的に厳しくやれるし、三人でもめたことは今のところないです。
そのほかのメンバーも含めると、年齢は大体30歳前後の事業経験が豊富な方が多いです。かなり和気あいあいと仕事をしていると思います。組織内の元気がなかったら、組織の外をエンパワーメントしていくことはできないと思っているので、これは組織として良いことだなと思っています。
自分個人の話をすると、大学生の時に英語のCtoCサービスを自分で立ち上げ・運営をした後、Rettyの創業7人目のメンバーとしてジョインしました。100名くらいに伸びるころまでいたのですが、この時の経験は自分の起業に活かせているところが多いです。
役割とフェーズによって求められる能力の違いも意識することができているし、今の事業課題についても丁寧に話す大事さがわかっているので、月に一度みんなで集まり会話をしています。

仲間と言えば、出資してくれているBASEも仲間です。
代表の鶴岡さんと創業当時から交流があって相談をさせてもらっていたのが最初の縁ですが、資金調達中にご連絡をいただいて、がっつり一緒に組んでやろうという話をさせていただきました。
それ以来共通のSlackチャンネルを作って情報交換を密にやっているのですが、マーケティングやPR、組織について課題にぶつかったときに、最初の問をBASEに相談できるのは本当に心強い環境です。

社内外に心強い仲間がいる環境はとても素敵ですね。

今後の展開として、MOSHユーザーが物を売りたい時にBASEのショップに掲載する、もしくはその逆も実現できたら、よりミッション実現に近づいていくのではと考えています。
現状は連携するよりは自分たちで伸ばした方がいいと言ってくれていますが、中長期的にはトライしたいことの一つです。

BASEさんにもインタビューをさせていただきましたが、改めてオンラインでの個人間の販売はものすごく成長していくマーケットなのだと感じられました。
最後に、COO候補の方にメッセージはありますか?

自分は何に対して情熱を持てるのか?という問いに対して、すぐに答えられる人は実はなかなかいないのではないかと思っています。
でも、僕は情熱を持った人との出会いを通じて自らが情熱を持つチャンスは得られると実体験から感じていて、まさにその機会がたくさん転がっているのがMOSHの魅力だと思っています。

自分らしく情熱を持ち努力している人とそういう方々のスキル・価値を必要としている人との出会いをつくることを通じて、自分も日々感化されてきました。その情熱がまた循環して、新たな情熱につながっていると感じています。

情熱を持っている人たちは、必ずしも社会やマーケットで認知されたり、常に必要とされているとは限りません。だからこそ僕たちで経済圏を作る必要があります。
個人一人一人の情熱が循環していく未来をつくりたいと思った方は、ぜひ一緒に働けると嬉しいです。ご応募、お待ちしております。

MOSHやMOSHのCOOポジションにご興味がある方へ

 MOSHでは、年末年始の特別企画として2020年12月26日〜2021年1月3日を対象期間とした、期間限定の業務委託を募集しています。  内容は、MOSHの事業戦略立案。インプットとして2020年の事業の振り返りをさせていただきながら、2021年のMOSHのグロース戦略を描いていくという内容です。年末年始の短期集中で、経営陣とともに戦略立案に取組みます。
業務委託契約を結んだ方には、多くのインプットと戦略立案を通じて様々な学びを得ていただけると思います。もちろん、組織風土なども十分に感じ取っていただけるはずです。もしご興味ある方は、ぜひこちらから詳細をご覧ください。

<筆者の感想>
サービスを通じて個人の情熱を支援することで、たくさんの人が新たなライフスタイルを実現している様子は、インタビューを聞くだけでもわくわくするものでした。
多様化していく個人ニーズを丁寧に拾いながらサービスを進化させていくことは簡単ではないと思いますが、それを牽引していくCOOが新たに加わったMOSHは更に情熱を巡らせていくサービスになるだろうと今から楽しみになります。
志を同じくトライしたいと感じた方は、ぜひ応募してみてもらえたらと思います。

本記事で取り上げるMOSH様の急募求人
MOSHを社会インフラへと導く経営幹部候補! – MOSH株式会社

すごい会社のすごい本業大解剖!シリーズ

No1.10X(COO)
No2.Gracia(UI/UXリードデザイナー)
No3.BASE(カスタマーサクセス戦略企画 ※責任者候補)
No4.ポジウィル(COO)

\ スクラム採用がよくわかる!ガイドブック/

HERPデモ動画

\ スクラム採用×HERP Hire 解説動画無料公開中/

HERPデモ動画

関連記事

2021/03/30  採用サービス
次世代スタートアップ注目求人特集
本特集は今後ので働きたいビジネスパーソンに向けてHERP Lab編集部が厳選したスタートアップの求人をご紹介する内容です。 未知の領域で...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/03/25  おすすめ記事
すごい会社のすごい本業大解剖!No.10 鹿島アントラーズ
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。 第...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/03/22  イベントレポート
GMOペパボの内定者には何が刺さった? 実際に入社したエンジニアと考える「採用プロセスのCX」
日々厳しさを増すエンジニア採用。スタートアップから大企業まで、多くの企業が優秀なエンジニアを採用すべく、テックブログやエンジニア向け採用...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/03/11  おすすめ記事
HERPユーザー勉強会のQA公開!part3 リモート下でどうする?難易度の上がるオンボーディング成功の秘訣
今回のテーマ 米国や外資系企業では「Onboarding Spacialist」 という職種が誕生するほど、「新入社員へのオンボーディン...
原亜依南
原亜依南
2021/03/06  おすすめ記事
自分より優秀な人を採用するには?ReproとExaWizardsの人事が語る正攻法
自分より優秀な人材を採用するにはどうすればいいのか・・・多くの採用担当者にとっての命題でしょう。 特にスタートアップの場合、一人の採用で...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/03/03  特集
COO仕事の流儀 freee 尾形 将行 一番現場に近いCxOであり続ける
急成長を遂げるベンチャー企業には必ずCEOを支えるCxO陣がいる。しかし、彼らの活躍や魅力は外部からは十分にはわからない。特にCOOとい...
Ryo Tokunaga
Ryo Tokunaga

採用管理ツール導入の成功事例

株式会社コドモン
候補者には期待感溢れる体験を。2ヶ月で20名採用を実現したコドモンの採用の裏側
ルームクリップ株式会社
全職種でワークサンプルを実施!候補者目線を考え尽くしたRoomClipの採用プロセスとは
AI inside 株式会社
HERP導入後3ヶ月で39名内定し、3倍の成果を実現!採用を主導する現場と人事の協働ストーリーに迫る。
株式会社インフラトップ
学びと仕事を通して人生を最高の物語へ。候補者の人生に寄り添ったインフラトップの採用活動
BASE株式会社
エンジニアはエンジニアの眼で見て採る!採用活動をプロダクトとして捉えるBASEの「スクラム採用」とは
株式会社サーバーワークス
エンジニア出身人事だからこそわかる サーバーワークスの採用におけるエンジニアと人事の役割分担とは
株式会社デジタリフト
内定到達率5倍を実現!候補者一人ひとりに向き合う採用へ転換したデジタリフトの採用活動に迫る
Ubie株式会社
一人ひとりが自走して動ける自律的な組織へ。世界を目指すヘルスケアスタートアップUbieの採用活動の変遷
株式会社Azit
採用全体の7割がリファラル採用。HERPを活用した採用に強い組織づくりに迫る
カラクリ株式会社
バリューである「100倍の生産性」を実現するため採用管理ツール7社を徹底検討。HERP導入後、業務効率が30%改善!
株式会社Schoo
HERP導入で、それまで「点」だった候補者情報がタイムライン上で「線」となり、候補者一人ひとりが立体的に
株式会社LegalForce
HERPの価値は「コミュニケーションの効率化」。他採用管理ツール利用経験のある人事から見たHERPの価値・導入時の観点とは
クラスター株式会社
正社員の採用参画率100%!HERP Hireが全社員参加型の採用活動を促進
株式会社ギフティ
社員の9割が採用に積極的に参加!HERPを活用した全社員を巻き込む採用活動の裏側
株式会社空
10数名のベンチャーが直近3ヶ月で6名採用!加速する採用を支えるHERP活用の秘訣とは!
株式会社div
内定承諾率98%!HERP活用で候補者への効果的なアプローチを可能に
株式会社ココナラ
現場から経営陣までシームレスに情報共有。HERP導入で事業を加速させる採用を実現!
株式会社ユニラボ
HERP Hireで煩雑な採用オペレーションから脱却。採用管理業務の20%削減に成功!
株式会社PR Table
候補者へのフィードバックを全社員に共有!社員参加型の採用活動で、エンゲージメントも20%アップ
     
「スクラム採用」を実現する採用プラットフォーム HERP Hire
求人媒体からの応募情報の自動連携、Slack/Chatwork連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる「スクラム採用」の実現をサポート。
HERP Hireを詳しくみる
「スクラム採用」を加速させるタレントプールツール HERP Nurture
複数の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有。
HERP Nurtureを詳しくみる